男の子の健康を祈って|女の子の節句のひな祭りの意味を知って最適なプレゼントを贈ろう

女の子の節句のひな祭りの意味を知って最適なプレゼントを贈ろう

男の子の健康を祈って

五月人形

破魔弓は、初正月を迎える男の子の厄を払って健康に育つために飾られるもので、これを贈る風習は江戸時代から始まり、現在でも多くの家庭で行われています。この縁起物を購入する人が多いのは、弓が昔から厄除けとして使われてきて、神社の神事や新築の上棟式にも使われているからという点が大きいと言えます。さらに、男の子に健康で雄々しく育ってほしいと願う場合に、イメージ的にも弓がぴったりと合うということも支持されている理由の1つでしょう。また、破魔弓は基本的に祖父母や親戚などの身近な人が贈るものなので、その立場の人達が自分達の気持ちをこめて贈るのに適していると感じる習慣だからということもあります。そして、これは飾り物としていろいろなタイプがあり、工芸品としても高度の技術を鑑賞できるようなものも多いという点も魅力となっています。

破魔弓は11月頃から販売されるので、それを購入して12月の中旬以降に飾り付けるようにすると良いでしょう。そして、これをしまう場合は、正月飾りのお炊き上げを行うとされる、どんど焼きがある1月中旬くらいにするのが一般的です。また、破魔弓を贈る場合には、ただ子どものためというだけでなく親達のことも考えて、彼らがもらって負担にならず、素直に喜べるものを選ぶようにすることをお勧めします。さらに、これを飾るスペースがないと考えている場合でも、現代では小型でシンプルなタイプのものもあり、飾る場所は子ども部屋などでも可能です。そして、その家や部屋に合ったものをいろいろな破魔弓の中から選びたい場合は、お店やメーカーに相談してみると良いでしょう。