女の子の節句のひな祭りの意味を知って最適なプレゼントを贈ろう

日本の文化を大切にしよう

人形

3月3日は桃の節句、ひな祭りです。しかしそもそもひな祭りは何のための行事なのでしょうか。ひな祭りとは女の子のためのお祭りで、ひな人形を飾って幸せや成長を願います。ひな祭りには諸説ありますが、2つの由来があります。1つ目は人型と呼ばれるものです。昔は人の形をした紙を作り川に流すことで穢れを取り除くことができると考えました。2つ目は雛遊び、つまり昔のおままごとです。この2つが合わさったことで、人形を飾って成長を祝うようになりました。江戸時代などではすでにこの形が成立していましたが、人形の数は男と女の1対だけでした。そして時代が進むにつれ徐々に豪華になっていき、現在のようなひな祭りの形へと変化しました。

ひな祭りでは祖父母や親戚がお祝いとして何かをプレゼントするのが当たり前となっています。しかしひな祭りのプレゼントと言っても何をプレゼントすればよいのでしょうか。まず金額としては、3千円から1万円が相場とされています。しかし現金をそのまま渡すことはあまり行われないのでプレゼントを用意するのが一般的です。プレゼントに関しては、本来はひな人形を送るのですが、現代に関しては特に決まりはありません。他の人と被らないようなものを送るとよいでしょう。メジャーなプレゼントとしては、オルゴール、ケーキ、小型のキャラクターひな人形が代表的です。しかし結局のところ受け取った人が喜ぶものが最も良いプレゼントです。あまり深く考えずに喜ばれそうなものを送るのが最適です。

端午の節句のお祝い

五月人形

五月人形は、子供の無事な成長を願って購入し、5月5日の子供の日の時期に飾ります。住宅事情も様々にありますが、できる限り見栄えのする場所に飾りたいところです。また、収納のことも考えて、適度な大きさの五月人形を購入した方が無難です。

もっと見る

ケース入りを小正月まで

羽子板

羽子板は、女の子の初正月を祝うための贈り物です。羽根付のためのものとは異なり、きらびやかな飾り付けがされています。ケース入りだと汚れません。正月前には飾るようにし、しまうのであれば1月15日ぐらいまで飾ります。

もっと見る

男の子の健康を祈って

五月人形

破魔弓は初正月を迎える男児の厄を払うための縁起物で、弓が厄除けとして使われてきたことや、男の子の元気な成長を願うのに適したイメージであることなどの魅力を持っています。これを飾る場合は時期を考えるようにして、贈る場合は親達も喜ぶものを選ぶように配慮することが大切です。

もっと見る